私としわの向き合い方

しわに関する美容クリニックを紹介する前に、まず、私がしわとどのように向き合い、どのように克服してきたかを述べさせていただきます。

これまで私は、しわに無関心どころか、日々増えていく、あるいは深くなっていくしわに、気を落とさないわけにはいきませんでした。

鏡を見るのが憂鬱で、いろいろな方法を試してもみましたが、結局、思ったような効果を得られるような方法はありませんでした。

だから、そんなとき、友人にそういうクリニックを紹介してもらえたというのは、まさに奇跡と言えます。

そして私は、友人の意見と独自の調査結果を折衷して、どのようなクリニックが良いのか、自分なりに結論を出したつもりでした。

そして、実際に自分で厳選したクリニックで治療をしてもらった結果、若かりし頃の肌のハリ、ツヤを、幾分か取り戻すことができたように思います。

少なくとも、これまで行ってきたどの方法よりも、目に見える形で明らかに、私は若さを取り戻すことができました。

ここで私が重要だと思ったのは、自分のしわの程度を、まずはしっかりと見極める、ということです。

もちろん、若さを失った、くたびれた肌と腰を据えて鏡の前でしっかりと向き合うというのは、精神的にしんどいことですし、そんなことして何になる、余計傷つくだけじゃないか、と反感を覚える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、クリニックで見てもらうとはいえ、自分のしわの状態はまず自分がしっかりと把握しておかないと困るのです。

私は、自分の顔をよくよく点検したからこそ、自分にふさわしいクリニックがどこなのかを直感的に察知することができましたし、治療の際も、自分がどの程度の改善を求め、どの部分を特に気にしているのか、対等ではないにしろ、責任を持って発言できたとは思います。

結果、そうした私の態度を真摯に受け止めてくださり、クリニックの方も私の熱意に応える形で、しっかりと治療を施してくれました。

だから、すべてを任せきりにするのではなく、まずは自分で把握することは肝要です。